HOME > マガジン > コラム > 【半年前までは幸せだったのに。】~メンタルストレス~

マガジン

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

【半年前までは幸せだったのに。】~メンタルストレス~


   

     

ひとつの飲み物を飲んだことをきっかけに

自分と人生が変わってしまったと思っているお客様。

        

生きていても仕方がない。

もう二度とあの頃には戻れない。

        

そんな言葉を繰り返されていましたが、

      

失ったものが大きいと思えば思うほど

失ったものを追えば追うほど。

       

人は怒りや悲しみ、不安や後悔。

生きる意味や目的をなくしたり、

マイナス感情が頭の中を駆け巡ります。

心も行動も、自暴自棄になります。

            

        

匂いもわからない、

話もままならない状態でしたが、

          

アロマ脳診断では、

人間関係、仕事の異動、結果について。

そして、ストレスの本当の原因は1年前。   

     

自分で語らなくても、

匂えば、脳はダイレクトに答えをだします。

         

人生に失望や絶望が続く中でも、

希望を失わないでもらいたい。

      

     

生き方は自分で選び、

人生は自分で作っていくものです。

 

          

           

メンタルコンサルタント

入江静香



カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

うまくいかない流れをうまくいく流れに変える!

「今日は報告です!新しい仕事が先週決まりました!」

 

 

仕事のミスマッチに苦しんで

退職を決めてから就職活動を

頑張って進められてきた

40代のキャリア女性のお客様。

 

 

安易に理想にかたよりすぎると

いざ就職してみると

まったく思っている仕事で内容や環境ではなく

つらい気持ちで仕事をすることとなります。

 

 

実際に仕事をしてみると起きるギャップ。

いわゆるミスマッチです。

 

 

思ったように仕事が進まない。

教えてもらっても全く覚えられない。

言っている意味が理解できない。

 

 

そんなことが起きてきます。

 

 

精神的に苦しくなりますよね。

 

 

ただ、勉強不足や

努力不足とは別物のお話です。

 

 

まったく合わない仕事についてしまった場合は

その見極めの仕方は大事ですが、

本当にそうであることが確認できれば、

スパっと切り替えることが

私は適切だと思っています。

 

 

選びまちがえることは

時にはあることです。

 

 

仕事をしていく上では

自分の人間力が高まり、

自分の持っている能力が活かされる。

 

ここが仕事があっているかの

大切なポイントです。

 

 

 

仕事は本来、楽しいものなのです。

 

 

 

退職でも

転職でも

仕事のやり方でも

人間関係でも

 

 

思考を整理していくだけで

うまくいく答えは自ら、持っています。

 

そこを理解し、認識するだけで

うまくいかない流れはうまくいく流れに変わります。

 

自分の望む道筋がどんどん整いはじめます。

 

 

ご主人とも今までできなかった

将来に向けての話ができたり、

 

また公の場での依頼を

立て続けてオファーをいただいたり、

お仕事以外にも、

この女性にふさわしい出来事が起きていました。

 

 

 

「今は、自分が思うことや

話があったことに流されていきます!」

 

流され過ぎずに。笑

今のこのスタートのプラスの流れにのっていきましょう!

近いところで次のチャンスが訪れますよ!

 

 

ストレスはChanceに変えていきましょう!

頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

プライオリティブリス

入江静香

 

ご予約はこちらからも↓

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000230428/coupon/

 

 

 

 


 


新たな未来や将来を手に入れる!

「1年前にこんなこと、

思ってなかったから不思議です。」

 

「お先まっくらで

目の前のことに精いっぱいでした。」

 

 

今回、キャリアアップで

新たなお仕事先の東京へ行く前に

最終カウンセリングに来てくださった

20代のキャリア女性です。

 

 

 

業務ががらりと変わったり、

責任が重くのしかかってきたりして

プレッシャーがかかりすぎると

身体もずっと疲れが抜けない感覚になります。

 

 

責任が自分の肩にのしかかっているときほど、

窮地に追い込まれているときほど、

ストレスやプレッシャーが強くかかる。

 

 

一生懸命やっているのに結果がでない。

努力が実らない。

そんなときってありますよね。

 

 

 

必死になって、

これならうまくいくんじゃないかと思い、

答えを必死に探して見つけてやってみる。

 

だけど、またうまくいかない。

 

だけど、労力ばかりが多くのしかかる。

 

 

 

うまくいくことの方向へ進んでいる選択なら

自分の心も軽くなり、

人からの賛同も得られ

思う結果やそれ以上の結果が

向こうからやってきます。

 

 

つらい状況や

しんどいなーと思う状況の時ほど、

その対策は基本に立ち返ること

大切です。

 

 

仕事も

個人の生き方も

おなじです。

 

 

 

自分の軸を取り戻し

潜在的な能力を引き出せば

コミニュケーションも

自分の魅力も開花します。

 

 

 

家族関係も

プライベートも思う形に整いはじめます。

 

 

「新たな未来がや将来が見えてきて

3~5年先のことまで

考えることができるようになり

まわりを見たら

なりたいと思うものが見えてきました!」

 

 

 

なかなか得られないチャンスを手に入れての

このスタートを心から応援しています。

 

 

ストレスはChanceに変えていきましょう!

頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

プライオリティブリス

入江静香

 


最優先思考を優先するとスムーズに進みだす

やることが多くなると、集中できなくなると

仕事の質も結果も

思うように上がらなくなります。

 

精神的にも、気持ち的にも追われてきます。

 

 

焦りや不安などの気持ちが優先されると

あれもこれもとやってしまいがちですが、

確実に思った結果は、

得られなくなります。

 

 

 

「今はこれが大事!」

「この結果を手に入れる!」

 

そんな『最優先思考』を自覚して

仕事の進め方の優先順位や

プロセスが明確になると

ストレスなくできる状態から

質の良い仕事と成果が得られます。

 

 

 

仕事の進め方は、

人の言うことを聞きすぎても、

最優先思考はにぶり、

成果がでません。

 

仕事の量を増やして

いろんなことをやりすぎると

最優先思考が薄れて、

思ったような成果がでにくくなるのです。

 

 

 

 

・何を今、一番したいのか。

・今、何が大切なのか。

 

 

シンプルに

自分の素直な直感に従い、

その最優先思考を知ることは、

 

ロジカルな思考を

より最適に使うことができ、

思った以上の成果が得られ、

またその先の結果が変わってきます。

 

 

 

 

思考をカウンセリングしていると

みなさん自分の中で答えは

明確に持っています。

 

だから、

バラついた思考の整理整頓していくと、

 

「あー、そうなんだ。」

「確かこう思っていた」

 

 

なんてことを思い出したり、

気がついたりして

「腑に落ちる」

 

そんな感覚を得ながら、

スパっと道筋が整うのです。

 

 

 

 

”思考の道筋のつけ方”を練習しておくと、

 

仕事で知らないことが多いときも、

新しいことに関わって

慣れていかなきゃいけないときも。

 

幅広い事柄に対応できるようになり、

新しいことを身につけるスピードが

格段に速まります。

 

 

 

自分のペースや

自分の軸を大切にしながら

仕事は進めていきたいですね。

 

 

やるべきことは

入口をひとつ決めるところから

はじめてみましょう!

 

 

ストレスはChanceに変えていきましょう!

頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

プライオリティブリス

入江静香


いらない思考は捨ててみる!


責任者や役職になり、自分のステージが上がると

色んな壁や課題にぶつかり、考えることが多くなります。

 

 

”考えることが得意な人”ほど、

壁にぶち当たっているかもしれません。

 

 

誰しも考えすぎると、わからなくなる。

そんなことありますよね。

 

 

ただ、それがずっと続いていくと、

どうにかして早くそこを脱出したい気持ちや

プレッシャーなどから、

 

・どうしたらいいのか。

・どうやったらいいのか。

 

どんどんどんどん、考えすぎて。

思考の迷路にハマってしまいます。

 

すると、負の連鎖にハマってしまいます。


 

究極の選択を

自分に与えてみることです。

 

そして、本当に必要な思考だけ

残してみることです。

 

 

 

 

思考を引き出して、その道筋をたてて

整理してみると

自分の本当の答えも

うまくいく方法も

望む未来も

すべてそこから見つかりはじめます。

 

 

 

仕事も、同じです。


 

 

 

早く結果を出そうとしたいその気持ちから

焦りが出てしまうと、

本来の考え方ができなくなり、

良い考えが出ても、気づかなかったり、

やっぱり間違っている!と捉えてしまったりして

 

 

”先の見えない、正しいものを探す”

出口の見えない思考の旅がはじまってしまいます。

 

脳はパンク状態だと

新しいものはまったく入ってこず、

パフォーマンスも低い状態でしか稼働しません。

 

迷いに迷ってどうにもならなくなったときは、

いらない思考を捨ててみましょう。

 

 

悩んでいるテーマに基づいて

今必要だと思い込んでることを紙に総アウトプットして

いらない思考は捨てる。

 

今の自分を信じて、価値観を信じて

いらない思考は捨てる。

 

頭の中ではなく、

言語化して、見える形にアウトプットして

いらない思考は捨てるのです。

 

迷うときこそ

どれだけシンプルになれるかです。

 

 

ストレスはChanceに変えていきましょう!

頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

プライオリティブリス

入江静香

 

 

 


新しいポジションで新たな自分になる

昇進して立場が変わると

その役割を果たしていくことが必要となります。

 

仕事の責任の範囲が変わってきます。

 

 

ただ、そこには、

昇進を目指して上に上がった人もいれば

心の準備もなく、昇進してしまった人もいて。

 

そこに至る経緯も状況も、様々です。

 

 

 

ただ、変わらないのは、

その責任を果たす立場になったとゆうこと。
 

 

ここで大事なのは、

その役職の責任を果たす自分は

どんな自分であるかとゆうこと。

 

 

・前任の人はこうだった。とか、

・この会社はこうだからとか、

・新しいポジションでまったくイメージがわかない。など。

 

 

 

そんなこともあるでしょう。

 

 

ですが、人がその役職の仕事をしていくときに

 

・こうでなければならない

・人にどう思われるか

 

などの思考や感情に支配されると

身動きがとれなくなります。

 

何をやっていいのかも分からなくなります。

 

 

 

そうすると、

仕事を成果がでなかったり、

人が思うように動いてくれなかったり、

自分の能力を低く見積もり始めることとなります。


 

 

 

 

立場や役割が変わると

新しい自分のイメージ(セルフイメージ)を変えることと

私なら、このやり方でこの方法を使ってこうゆう結果を出す。といった

自分のやり方(ビジネスプラン)が必要となります。

 

 

スタートの地点では、

そこに一度シフトチェンジチェンジです。

 

 

 

 

環境の変化は、必ずストレスがつきものです。

人の機能的にも3ヶ月はかかると言われています。

 

 

それなので、新しい立場に昇進したときは、

前の自分で、今の仕事をやるのではなく、

その3か月間を有効に使って、

今の自分で、今の仕事をすることで

新しい仕事の役割の土台(考え方)や

世界観(ビジョン)を創りましょう。

 

 

スタートから3ヶ月の期間、スキルを身につけながら、

リサーチ、モデリング、ティーチングなど

自分が良いと思うことをどんどん試して

失敗なんて恐れずに、惜しみなく繰り返すことで、

必ず、なりたい自分へ向かって進みはじめます。

 

すると、気が付くとも良いが晴れて

新しい自分の土台が3ヶ月後にはできています。

 

 

 

だから、恐れずに前に進んでくださいね。

 

ストレスはChanceに変えていきましょう!

頑張ってください!!!

 

 

 

 

 

プライオリティブリス

入江静香

 


オンラインセッション

このページのトップへ